N-BOX 斜め前
N-BOX 斜め前

N-BOX【Honda】

愛車の車検に伴い代車としてHONDA N-BOXを借りることが出来ました。残念ながらこの日は小雨が降る天気だったので画像には細かな水滴が付いています<m(__)m>

N-BOX 斜め前
N-BOX 斜め前
N-BOX 斜め後
N-BOX 斜め後

さて外観デザインですがBOXの名の通りスクエアな印象で可愛いですね。デザインはキープコンセプトで良く練り込まれたモデルになっています。背も高くとても大きく感じます。サイドビューだとスクエア感と背の高さ、車内空間の広さが凄くよくわかります。軽のサイズ枠ギリギリで本当に大きいですね。

フロントビューはあまり変わらない印象ですが、ライトがイカリング風のLEDに変更されています。見た目キリっと感が出てかっこよいです。最近はイカリング風のライトがメーカー標準で増えてきましたね。夜間運転中にイカリングをよく見かけるようになりました。昔はイカリングと言えばBMWの専売特許でしたが・・・。リアのコンビランプも今のホンダらしいデザインになっています。最近のデザインは形が複雑になってますね。

ダッシュボード
ダッシュボード
前席全景
前席全景

インテリアはに分割されたカラーで明るい印象。兄貴分の普通車に比べるとプラスチック感は否めませんが、価格帯を考えたら仕方ないですね。レイアウトはコンパクトながら使いやすい配置で上手くまとめられています。

インストルメントパネル
インストルメントパネル
モニター
モニター

インパネは運転中に視線を大きく動かさずに確認できる位置にあり、安全に寄与しています。その分、チョット遠くに感じるかもしれません。最近のホンダ車に付いている半ドアやシートベルトなどの警告をイラストで知れせてくれるシステムも付いています。このマルチインフォメーションディスプレイ、とっても便利で羨ましい。ルームミラーには後部座席のシートベルト警告灯付きで、お子様がいる家庭でも安心です。ナビやエアコンなども近年はまとめ方が各メーカースッキリまとめられて使いやすくなってきました。

コンソール
コンソール

小物入れもたくさん用意されています。グローブボックスは容量が少し足りまいかな。車検証入れただけで一杯になりそうですね。ダッシュボードの小物入れにはUSBジャックが装備されていて、スマホの充電も出来ます。シガーソケットやETCも足元に装備されています。運転席右側には後部スライドドアやエンジンスタート、安全装備のボタンが集約されています。軽自動車で後部両側電動スライドドアは凄く贅沢な装備ですね。

運転席側の内ドアは色分けされていてオシャレです。ペットボトルホルダーや小銭入れが付いています。
前席ドアは車体に対して直角まで開くことができます。大きく開くことで乗降しやすい。

後席スライドドア
後席スライドドア

後部ドアは両側とも電動スライドドアで、お子様や高齢者も乗降しやすくて好印象。軽自動車ながら背が高いので大人も楽々。スライドドアはそれほど力を入れなくても開きますが、ボタンで開く機構だともっと嬉しいですね。

後部座席からの視界
後部座席からの視界

後部座席は大きな空間で解放感はワンボックスタイプの軽自動車ならでは。頭上スペースには本当に驚きます。足元のスペースも足を延ばしても窮屈さは感じません。シートは長時間は疲れるかもしれませんが、普段の足として使う分には問題ないでしょう。シート生地はカジュアルで清潔感のあるファブリック。

助手席は座席の背にあるレバーで簡単にスライで、リクライニングできて、テーブル代わりにもなるし、車内移動もしやすくなります。

荷物スペース
荷物スペース

リアゲートを上げると荷物スペースが現れます。スペースだけならフリードより広いかもしれません。後部座席を倒せばとんでもなく広い空間ができて、色々なシチュエーションで活躍しそうです。小さな子供のいる4人家族までなら普段の足として重宝しそうですね。

走りは660cc、やはりこれだけ装備して背も高いと出足はかなり苦しい。エコモードでかなり置いて行かれます。アクセルを踏み込むとエンジン音も大きくなります。ハンドルは軽めですが適度な重さで女性も運転しやすいと思います。
ミリ波レーダーとカメラで安全性は高いですが、価格も上がります。ブレーキアシストなどは羨ましい装備ですね。安全面はホンダセンシングで武装しているので安心感も高いですが、それなりの車体本体価格になってしまいます。仕方ない事ですが・・・。
今回、走る時間もそれ程なかったので走りに関する感想はあまりないです。ホンダセンシングに関しても実感できるシチュエーションに会わなかったので特に書けることもありません。ゆっくり乗るチャンスがあれば、また書き足します<m(__)m>

N-BOX

公式ホームページ:HONDA

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事