めんべいロゴマーク
めんべいロゴマーク

福太郎 添田町工場 / 道の駅おおとう|田川郡

福太郎 添田町工場
福太郎 添田町工場

天気がいいので福岡県田川郡添田町までドライブに行ってきました。添田方面には仕事関係でしばらく通っていたので運転は慣れたものです。適度にのどかで、のんびりとドライブできます。せっかくここまでドライブに来たので、お土産にめんべいを買うことにしました。
めんべいは明太子を製造販売している福太郎が辛子明太を生以外で提供できないか試行錯誤して開発した辛子明太が練り込まれたお煎餅なんです。今やデパートや道の駅、スーパーやお土産屋さんで売られていて全国に知られるお土産の定番になっています。
ここ福太郎添田町工場ではめんべいを製造している工程を見学しながらめんべいは勿論、その他福太郎の製品や地元の特産品なども買い求めることができます。そして福太郎添田町工場では、めんべいのプレーン、ねぎ、マヨネーズ、玉ねぎ、かつお、辛口の定番商品は勿論ですが、ご当地コラボ商品のくるめんべい、長崎鯛めんべい、宗像わかめんべい、沖縄めんべい、鹿児島かつおめんべい、熊本めんべいなども購入できます。なにより福太郎添田町工場では定番商品のアウトレット、割れ煎がリーズナブルに購入できるので連日たくさんのお客さんが籠一杯に買い求めています。
この福太郎添田町工場は元々この地域の小学校だった建物ですが、廃校となり工場として再利用しているそうです。工場前にはなるほど運動場の面影のある広場があります。高台にあり見晴らしがよく、周囲には木が生えていて気持ちの良い木陰をつくっています。サラサラと草を揺らし吹き抜ける風の音を聞きながらのんびりと購入しためんべいを食べながらドライブの疲れを癒してから帰路につきます。

桜街道 道の駅おおとう
桜街道 道の駅おおとう

帰り道、道の駅おおとう桜街道に寄道。休日はいつも沢山のお客さんで駐車場は満車状態の人気スポットです。この日も屋台が立ち並び、入り口前ではパフォーマーがお客さんを楽しませていました。
過ごしやすい天候の時はカフェテラスで小腹を満たしたりコーヒータイムを楽しんだりのんびりできます。敷地も広く、デッキでは子供たちが走り回っていました。
屋台が出ていない日でももみじ館の施設内にはパティオがあり、地元のいろいろなお店の味を楽しむこともできます。休日はやはり混雑しますね。
もみじ館では地元の新鮮野菜や特産品も販売されているので、この日もたくさんの野菜を買って帰りました。大任町は昔からしじみが有名で、しじみを使った特産品も多く売られています。
道の駅おおとうにはさくら館に温泉施設もあり、地元の方はもちろん、遠方から買い物に来たお客さんが温泉でゆっくり疲れを癒して帰られているようです。
もみじ館横には子ども広場があり、遊具で子供たちが元気いっぱいに遊んでいました。買い物やドライブに飽きた子供たちも楽しく過ごせますね。
今日もお菓子に野菜、たくさんの買い物をしてドライブを楽しめました。さて、買った食材で今日は何を作って食べようかなと考えながら帰路につきます。楽しかった。

福太郎 添田町工場 / 道の駅おおとう

福太郎の明太子をふんだんに使った、ほんのり辛いおせんべい。

昔なじみのおやつ、おせんべい。生ものである明太子を、なんとか違う形で多くの人に楽しんでもらえないか、そう考えて行き着いたのが「明太子とおせんべいの融合」です。新鮮な福太郎の明太子を独自の製法でおせんべいに練り込み、さらにイカやタコといった海鮮で旨味を凝縮します。パリっと食べられるおせんべいなのに深い味わいがあるのは、これら海の幸の恵みです。

公式ホームページ:福太郎

公式ホームページ:大任町

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事