オランジーナ フレンチスパークリング
オランジーナ フレンチスパークリング

オランジーナ フレンチスパークリング【サントリー】

オランジーナ フレンチスパークリング
オランジーナ フレンチスパークリング

お酒を飲めない私は一日の終わりや風呂上がり、食事の飲み物に炭酸飲料を飲むことが多いのですが、近年は専ら炭酸水がほとんどです。各メーカーから多様なバリエーションで販売されていますが、片っ端から飲んでいます。たまに味付きの飲み物が飲みたいときにオランジーナを飲んでいますが、今回オランジーナの炭酸水が出たということで早速購入して飲んでみました。

感想はというと、炭酸はウィルキンソン炭酸ほど強くなく、オランジーナ特有の柑橘系のスッキリとした甘さがあります。なるほど美味しいですね。ですが、カロリーや炭水化物、ナトリウムなどがゼロの物を飲むようにしている私としては20㎉でナトリウム20mg、炭水化物5.0gは少し残念です。美味しいけど飲む回数少し減るかな。

オランジーナ フレンチスパークリング

「オランジーナ」ブランドから、“柑橘はじける炭酸水”登場

●中味の特長
炭酸水でありながら、オレンジとレモン果汁を3%ブレンド。オランジーナで培った、ピールエキスによるほろ苦さや搾りたての柑橘のようなフレッシュな香りを実現しました。
仕事の合間などのリフレッシュに適した味わいを追求し、開栓した瞬間にはじける「本格的な柑橘の香り立ち」に加え、果汁の味わいと炭酸の絶妙なバランスで「すっきりした後味」を実現しました。

●パッケージの特長
ボトルはピールが巻かれたようなエンボス加工を採用し、ラベルには果実のおいしさをイメージした躍動感のあるピールロゴをあしらいました。
また、クールな黒いキャップを採用し、味わいのキレを表現。スタイリッシュで大人っぽいパッケージに仕上げました。

  • 原材料:水、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、果汁(オレンジ、レモン)、食塩、オレンジピールエキス、ミントエキス、炭酸、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)
  • 内容量:420ml
  • カロリー:20kcal/100mlあたり
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事