使用形態
使用形態

SMART VIEW ONE【シーシーアイ株式会社】

SMART VIEW ONE 本体
SMART VIEW ONE 本体
使用形態
使用形態

前回塗ってみた親水コートは効果が感じられなかったので、今回は撥水タイプを塗りました。ササっと塗ってササっと拭き取ります。塗り過ぎたまま乾燥させてしまうと拭き取りに苦労します。できるだけ薄く塗って素早く拭き取るを繰り返した方が良いかもしれません。塗る際、形は持ちやすいのですが、ボディが大きすぎてバックミラーに当たって周辺のガラスに塗り込めません。また、ガラスのきわを塗る際も緑色のプラスチック部分がフレームに当たってしまいます。窓枠やゴムに傷が入ったり、コンコンと枠に当たる音にストレスを感じながら作業をすることになります。しかも際までは塗れない。このへんの改良をしないとユーザーは作業にストレスを感じると思います。
今日は塗の作業まで。撥水効果についてはいづれ追加します。

しばらく使ってみた感想

しっかり撥水して視界は良好です。ワイパーのビビりも今のところ出ていません。しばらくは雨降りでも安心して運転できます。

SMART VIEW ONE

雨はじき効果6倍持続
フッ素パワーで、水はじき効果が6倍*持続します。
塗ってふくだけ、乾燥時間なし。
*SMART VIEW one(シリコーン系撥水剤)との比較

スッと塗って
※冬場などは、ヒーターをデフロスターにして温めるとより効果が得られます。
※ボトルの腹部を軽く押して液を出しながら、塗り残しのないように塗り広げてください。
※フェルトは両面使用できます。汚れてきたら、裏向きに装着してください。

サッとふくだけ
※乾燥させる必要はありません。
※拭き上げは綿タオルを使用してください。

公式ホームページ:CCI

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事