ウエットティッシュ
ダイソーとドラッグストアで購入

作業デスクやダイニングテーブル、リビングテーブル、車の中などいつも身の回りに置いているウエットティッシュ。常備している場所も多いし、使用頻度も結構あるので意外とお金かかっちゃいますよね。出費もかさむので、できれば安いに越したことはないけど、重要なのは金額だけじゃない。使い心地も重要な要素ですよね。でも、初めて買うときはウエットティッシュの材質や手触りまで確認できないから買った後で違うなコレってことあります。

ウエットティッシュ
ダイソーとドラッグストアで購入
お手頃価格の商品で比較

普段よく利用するダイソーとドラッグストアの商品を買ってみました。いろんな所に置いておきたいので、購入するなら100円ショップのダイソーは外せないですよね。使ってみて気に入ればコスパ最強だし有難い。ドラッグストアの商品は特に拘りがあって選んだわけではなく、今回たまたま近くのドラッグストアで買い物ついでに購入しました。

ダイソー製は当たり前ですが100円です。ドラッグストアで購入したものは322円と約3倍のお値段となっています。3倍の価格差は大きいですね。この価格差に違いは感じられるのか、今後購入するとしたらどちらにするのか簡単に比較してみました。

【 ダイソーの商品 】成分:水、プロピレングリコール、アロエベラ、コカミドプロピルベタイン、ビタミンE、クエン酸、メチルパラベン、ブロノポール、エチレンジアミン四酢酸、メチルイソチアゾリノン 素材:不織布 サイズ:約140×200㎜ 枚数:150枚

【ドラッグストアの商品】成分:水、エタノール、プロピレングリコール、塩化セチルピリジニウム、パラベン、アロエベラエキス 素材:不織布  サイズ:約140×200㎜ 枚数:130枚

【ダイソーの商品】かなり薄手で嫌な臭いではないですが、少し薬品臭がします。

【ドラッグストアの商品】ダイソー製に比べ不織布の密度があり、厚みがあります。臭いはほぼ無臭で、微かにアルコール臭がします。

【ダイソー商品】肌触りはナイロンっぽく、ツルツルした感じ。不織布の密度がなく、向こうが透けて見えてしまいます。手で丸めても元に戻ってしまい柔らかさは感じられません。ツルツルしていて硬めなので、手やテーブルを拭いていても滑ってしまい思ったように拭けない感じです。テーブルの埃などはあまり吸着してくれません。

【ドラッグストアの商品】肌触りは良く、柔らかさを感じます。不織布の密度もあるのでしっかりとした印象を受けます。手で丸めると柔軟性があり、手に馴染みやすいかな。手やテーブルを拭くときもしっかりと拭けて、埃なんかもしっかりと拭きとれます。

ウエットティッシュ比較
材質の比較

今回は価格も3倍違うので酷な比較となりましたが、やはりお値段の違いはハッキリ出た気がします。感じ方に個人差はあると思いますが、コスパ重視のダイソーの商品は拭き取りにはあまり向いていない感じで、使う用途を考える必要があるかな。ダイソーの商品はまだまだ改良の余地があると思います。ドラッグストアの商品はお値段的にはダイソー商品の3倍ですが、やはりその価値はあったと思います。肌触りも良くしっかり拭き取れる。多分、次買うときは少し高いけどドラッグストアの商品を買うと思います。

ダイソーの商品には不利な比較でしたので、いづれ100円ショップの商品同士の比較もやってみたいですね。身近にいろいろな100円ショップも増えてきてしのぎを削っているので、コスパもいい気に入る商品も見つかるかもしれません。
300円前後の商品も比較してみたいですね。今までいろんな商品を使ってきましたが、比較しながら使ったことなかった。商品の中には不満点もある商品も確かにあったので、こちらもいづれレビューしたいなと思います。

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事