アイリスオーヤマ シュレッダー P5CGX
アイリスオーヤマ シュレッダー P5CGX
アイリスオーヤマのシュレッダー買ってみた

Mr.Maxで買って何年か使っていたシュレダーが遂に壊れてしまいました。通電はするのにカッターが回らない。分解してみるとカッターを回すためのギヤが半分削れて空回りしていました。試行錯誤して残った半分にギヤが噛むように修理して使っていましたが、その半分のギヤも削れてしまい完全に修理不能になってしまいました。
ヤフオク出品などもしているのでシュレッダーは必須アイテム。安くて耐久性のあるものはないか探していました。検索したシュレッダーの中で、ほぼ最安値で信頼性のあるアイリスオーヤマのシュレッダーにしました。

アイリスオーヤマ シュレッダー P5CGX
アイリスオーヤマ シュレッダー P5CGX

A4サイズの紙が同時に5枚まで断裁可能。クロスカットで細かく断裁できて書類や個人情報なども安心してシュレッダーにかけることができます。ダストボックスの容量もそこそこあり、大量の紙を断裁しない限り頻繁に溜まった紙くずを捨てないといけないという事はなさそうです。
色は黒のみで、デザインもシンプル。カードやCDを断裁する機能はなし、機能も必要最低限で一般家庭用としては十分な商品と思います。カラーバリエーションがないのはコスト的に仕方ないのでしょうね。全体的にプラスチックでできているので価格相応の質感かな。

シュレッダーP5GCX 商品内容
シュレッダーP5GCX 商品内容

商品はダストボックス、シュレッダー本体、説明書だけで特に特別な付属品などはありません。

シュレッダー本体
シュレッダー本体

シュレッダー本体には使用上の注意とピクトグラムが印刷されています。スイッチは基本的な正転、自動、停止、逆転。シンプルで分かりやすいのがいいですね。スイッチや仕上げなどディディールは価格相応ですね。

シュレッダーカッター
シュレッダーカッター
カッターアップ
カッターアップ

肝心のシュレッダーのカッターは錆やガタもなくしっかりとした作りです。クロスカットタイプなので構造が少し複雑ですね。

ダストボックス内部
ダストボックス内部

ダストボックス内部はシンプルで強度補強なども特にされていません。厚みと弾力性で強度は十分確保されているのでしょうね。余計な物がない分、たっぷり容量を確保できています。ダストボックスのそこにある円柱状の突起は何なのかは不明です。説明書にも使用用途は特に記載がなかったと思います。

クロスカットのアップ
クロスカットのアップ

実際にコピー紙をシュレッダーにかけてみました。クロスカットの幅は一般的な幅でチョット広めかな。高価なシュレッダーではもっと幅が狭く断裁できる商品もあると思いますが、値段を考えると仕方ないですね。切れ味はスパッと切れた感じではなく、エッジがささくれ立っています。刃で切るというよりは密着した金属同士で擦切っている感じでしょうか。以前使っていたシュレッダーも3~4千円程度で購入したものでしたが、もう少し切れ味が良く、エッジはけば立っていませんでした。今後、カッターの耐久性に影響が出てくるのかは不明ですが、今は使用に差し支えないので気にするほどのことではないかなと思います。
紙をシュレッダーにかけているときの動作音ですが、やっぱり大きいですね。静音タイプのシュレッダーはありますが、それなりのお値段します。私は深夜、早朝は使用せず、ためておいて昼間にまとめてシュレッダーにかけるようにしています。

とにかく安くて信頼できるメーカーのシュレッダーを探しているという方にはお勧めです。
デザイン性や機能性を求めるなら少し金額ははってしまいますが、ちょっと上のクラスのシュレッダーから選ぶ方がいいかもです。

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事