ALPHA MA-1 camera bag
ALPHA MA-1 camera bag
古くなったカメラバッグを新調した

もう何年も使っているカメラバッグがかなりくたびれてきたので新しいカメラバッグを探していました。以前はフィルムの一眼レフを使っていたので、交換レンズや予備フィルム、ストロボなど入れて持ち歩くので大きめのバッグを使っていました。今はチョット出かけるときにデジコンのCanon G1X markⅡ と財布や携帯を持ち歩いています。このチョット出かけるときにカメラと財布と携帯くらいが入るカメラバッグが欲しくなった訳です。カメラも小さく、軽くなったので私の様なお気軽カメラマンには以前のような大きなバッグは必要なくなりましたね。
でも、いざ丁度いいサイズ感のカメラバッグを探してみると意外に見つからないものです。大きすぎたり小さかったり、デザインが気に入らなかったりとなかなか難しいですね。

アルファインダストリーズ カメラバッグ
アルファインダストリーズ カメラバッグ
ミリタリーブランドのALPHA社のカメラバッグ

いろんなショップやメーカーを検索してみたり、ネットで探していましたが、チョット気になるカメラバッグを見つけました。ミリタリー系のブランドとして有名なアルファインダストリー社が販売するMA-1のディティールをデザインに取り入れたカメラバッグ。
ミリタリー系のジャンパーやパンツは数着所有していますが、ALPHA社製MA-1も当然持っています。ミリタリーマニアではないですが、ジャンパーやパンツ、バッグなどミリタリー系のものを購入してしまいます。機能的でカッコいいのがいいですね。

取っ手とショルダーの2WAY

カメラバッグの素材はMA-1ジャケットと同じ生地フライトナイロンを使用しています。色は3種類でブラック、ネイビー、セージグリーン(ショップの表記はカーキ)。私はセージグリーンをチョイス。MA-1といえばセージグリーンにレスキューオレンジですよね。サイズ感は思ったより小さく感じます。正方形ではなく、少し長方形。蓋部分には手提げ用の取っ手付き。この取っ手、車で出かけるときやレストランで食事するときにヒョイと持てるのが意外と便利で使いやすいと感じます。ショルダーだけだと長すぎて面倒に感じることってありますよね。

アルファインダストリーズ カメラバッグ
付属のショルダーを装着
ショルダーベルトで肩から下げる

もちろんショルダーを付けることもできます。外出先で撮影するときはやはりショルダーで肩から下げて持ち歩くスタイルが一番使いやすいですよね。レンズの交換やアタッチメントの装着もカメラバッグを肩から下げたままできるし、盗難や置忘れの心配もなくなります。ショルダーの幅はそこそこあって、デジタル一眼と交換レンズまたはコンデジ、ストロボなどを入れていても肩が痛くなったりしません。それでも痛くなるという人は100円ショップで車のシートベルト用パッドなどを巻けば痛みや疲れを軽減できると思います。

アルファインダストリーズ カメラバッグ
MA-1の肩ポケットを再現
MA-1のシガレットポケットを再現

カメラバッグ正面にはフライトジャケットMA-1の特徴でもあるシガレットポケットが付いています。MA-1といえばこのシガレットポケット。ミリタリー感が高まります。ポケットの容量は正直飾り程度しかなく、使い勝手は良くないです。フライトジャケットのMA-1に付いているシガレットポケットのように袋タイプにはなっておらず、厚みがありません。タバコのハードボックスタイプは入らないかな。私はメモ帳を入れたりレンズカバーを入れたりしています。ペン差しはメモ用のペンを差していますが、フライトジャケットのMA-1のペン差しに装着されているペン先のガードは入っていません。ペン先が出ているものや尖ったものを差していると突き出てしまうかもしれません、ご注意ください。
シガレットポケットのファスナーにはREMOVE BEFORE FLIHTフラッグ風のタブがワンポイントになっていてカッコいいです。

自由度の高いバッグ内のレイアウト

カメラバッグ内側はフライトジャケットのMA-1の様にオレンジになっています。カメラバッグ内を取り外し可能な間仕切りで自由にレイアウトできます。この間仕切りは厚めのクッション材でできているので曲げて使用することもできます。間仕切りはマジックテープで固定します。
カメラバッグの蓋裏にはメッシュのポケットが付いていてメモリカードなどチョットした小物を収納できます。ただ、ファスナーなどは付いていないので蓋を開けた時にポケットに入れたものが滑り落ちる危険があります。貴重品は入れられないなぁ。

アルファインダストリーズ カメラバッグ
一眼カメラ、コンデジ、ストロボを入れてみた
実際に使ってみた感想

しばらく使っていますが、外出時にこのバッグだけだと物足りなさを感じます。Canon GX1 MarkⅡと財布、スマホ、ハンカチ、チリ紙、家の鍵など入れると結構いっぱいになってしまいます。近所の散歩や買い物に行くときなどはまぁ、大丈夫かと思います。ですが一眼レフカメラだとレンズ装着済本体、200ミリ交換レンズ、ストロボで他には入りません。ドライブや旅行にはこのカメラバッグとプラスしてデイバッグというスタイルで出かけます。
ポケット類も少なく容量も全く入らないので小物をポケットに分けて入れるという事もできません。これはデザイン優先した弊害ともいえる使い勝手の悪さですね。カメラバッグ側面にウェビングっぽいものもありますが実用的とはいえません。フライトジャケットのMA-1のテイストを大事にしたのは理解できますが、使い勝手を考慮して収納に工夫が欲しかった。唯一ともいえるシガレットポケットはせめて物が入る容量を確保しないと厳しいかな。シガレットポケットの横にウエビングでもあれば使い勝手も変わったと思います。

ALPHA MA-1 camera bag
ALPHA MA-1 camera bag

私が購入したのはSサイズのカメラバッグですが、Lサイズもあります。MA-1のデザインは普段使いでも十分ファッションアイテムとして使えるので、コンデジ入れて普段使いのバッグとしても使いたいという方はLサイズを検討するのもいいと思います。カメラの機材保管用バッグとしても使えるので次買うとしたらLサイズ買うかな。

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事