100円ショップ|ダイソーのドラレコ表示
ダイソーのドラレコ録画中シール

最近、ある事件からドライブレコーダーを設置する方や標準で搭載している車が多くなっていますよね。ドライブレコーダーが標準装備とする法改正があるなどの話も聞くようになりました。
テレビやネットニュースで煽り運転や危険運転、事故やこれらに関わる暴力事件などを目にする機会も多くなり、その危険性や凶暴性を目の当たりにし、自分もいつこういった問題に巻き込まれないとも限らないと感じるようになりました。

実はドライブレコーダーを自分の車に装着しようと色々なメーカーのドライブレコーダーを調べまくりましたが、あまりに種類が多すぎて決めきれずに未だ購入していません。

100円ショップ|ダイソーのドラレコ表示
ダイソーのドラレコ録画中シール

そうは言っても何かと車を利用する機会も多く、どこへ行っても渋滞や順番争いなどでみんなイライラ、ストレスを感じる時期でもあります。危険運転や煽り運転をする人、ヒヤリとする場面に出くわすこともあるでしょう。そこで煽り運転や危険運転の被害に遭わないように少しでも対策しておこうと100円ショップのダイソーで購入しました、ドライブレコーダー搭載録画中の警告表示。

この商品は裏が磁石シートになっていて、初心者マークのように車のボディにピタッと貼り付けることが出来ます。便利ですが、注意書きにもあるように長期間貼り付けたままだと日焼けや磁気で色むらになったりシミや汚れ、錆の原因になることがあるので要注意です。

100円ショップ|ダイソーのドラレコ表示
目立つ場所に貼り付けました

私は裏に両面テープを貼り、リアガラス下方に貼り付けました。ガラス面なら錆や色むらを気にする必要が無いので安心です。最悪、剥がれたり取られたりしても100円なので諦めもつきます。ガラスの内側から貼り付けるという手もありますが、最近の車はリアガラスがスモークガラスになっているものも多いので、警告の効果を最大限発揮させるにはここがベストではないでしょうか。

貼る位置も上過ぎても下過ぎてもドライバーの視界に入りにくくなるので、運転中の目線の高さ位が良いと思います。また、右側か左側かなら運転席のある右側に貼るほうがより目立つと思います。

この商品は実際に貼ってみると意外と大きいし、色も警告色の黄色と黒なのでかなり目立ちます。正直かっこいいか、見栄えは良いかと言われると微妙ですね。ファミリーカー感全開になります。ですが、ドラレコで録画中と警告することでリスク回避するのが目的なので仕方ないかな。
効果を実感できるか試しに使ってみるのも、今後ドラレコ購入するかの判断にもなるし良いのではないでしょうか。

渋滞のバイパスでビッタリ後ろに張り付いて走行しながら左右に車を振って煽ってきたプリウスも、スマホで撮影始めたら、渋滞にもかかわらず20メートル以上離れて後ろをついてきだしたし・・・。ドラレコ録画中の警告は少なからず心理的に効果はあるんじゃないかな。

取付から半年経ちました

ドライブレコーダー録画中の警告シールを貼ってから半年が経ちました。その結果、こうなりました。ゴムは紫外線の影響で硬化し反り返ってしまいました。手で押したくらいでは元に戻りません。工業用ドライヤーで炙れば柔らかくなるかもしれません。色の退色はあまりないですが、RECの赤い●の退色が進んでいます。

録画中警告シール半年後
録画中警告シール半年後

結論、この商品は3~4か月ごとに買い替えるのがベターでしょう。100円なので2~3枚買い置きしておいてもいいかもしれませんね。ちなみに、私は新しいものをカー用品店で購入しました。価格は700~1,000円程度と思った以上にお高い。買ったばかりで耐久性は未確認のためどちらがお得かまだ分かりませんが、しばらく使って検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事