LEDビデオ照明ライトキット SAMTIAN本体背面
背面

色むらや光量不足を感じてました

いつも商品やレビュー用の撮影はLEDの室内灯や電気スタンド、投光器などを使って光源を確保していますが、色むらや光量不足が目立つ画像になってしまっていました。光源を何とかしないといけないなと日頃から考えていました。

撮影用ライトは欲しいけど、本格的な物は高価で手が出ません。高価な専用の電球を何個も別売りで購入する必要もあり1セットで数万円になってしまいます。何か安くてそこそこ使える光量をもつライトはないか探していました。YouTubeを見ていると撮影用ライトのレビューをされているユーチューバーもたくさんいました。さすがユーチューバーの皆さんはライトにも拘っていてレビューも参考になりました。でも、拘っている分、高価なものも多くチョット無理かなって感じでした。YouTubeの動画も参考にさせてもらい、いろいろ比較検討した結果SAMTIANのLED照明ライトキットをアマゾンで購入しました。

LEDビデオ照明ライトキット SAMTIAN箱
箱で配送されました

さすが激安品です

注文から数日後、段ボール箱で届きました。パッケージデザインなどはなく、簡素な箱でコストも抑え激安価格にしてるんですかね。商品の情報が何も無いので届いたときに、こんなに大きな品物買ったっけ?とチョット警戒してしまった。それにしても490×730×90㎜と意外と大きかった(汗)。

LEDビデオ照明ライトキット SAMTIAN開梱
開梱状態

開梱してみました。中も簡素な包装になっていて、エアキャップで包んだだけの包装でした。三脚と充電器は箱に入っていましたが、箱は潰れていました。外箱の段ボールには凹みなどのダメージは無いので、段ボールに詰める前に既に潰れていたという事ですね。まぁ、海外製あるあるでお約束ですけどね。

LEDビデオ照明ライトキット SAMTIAN商品内容
セット内容

2セット分の内容です

全て開梱して並べてみました。凄い数の部品が入っていました。2セット分とはいえ充実のセット内容になっています。
LEDライト本体×2、三脚×2、充電器×2、バッテリーパック×4、リモコン×2、ボタン電池×2、雲台×2、グリップ×2、ACアダプター×2、コード×2、デフューザー×2、専用収納袋×1、説明書×1
ちゃんと使えるなら、この内容だと激安と言っていいかも。早速一つ一つ見ていきましょう。

LEDライト本体

本体にはバンドアが付いていて、バンドアを開くと内側はリフレクターになっています。ライト面は一面にLEDが並んでいて光量にも期待できます。
背面にはバッテリーパックを取り付けるところが2か所、操作パネル、電源スイッチ、アダプターの接続DCプラグ、SYNCプラグ。側面に付いている凹凸はスリットではなく穴は開いていません。LEDだから排熱の心配はいらないんでしょうか?発熱は少し気になります。

操作パネルはモノクロ液晶で3200K-5600K色温度、輝度、バッテリー残量などの情報を表示できます。バッテリーを使用しない場合、アダプター接続で連続使用にも対応しているのは長時間になる撮影にはうれしいですね。SYNCプラグも装備されているので本格的な撮影にも対応できそうです。

LEDビデオ照明ライトキット SAMTIANのLED球
LED球アップ
LED球

LED球は縦20×横30個、合計600個の球が並んでいます。一つも欠けることなく点灯しているのを確認、一安心しました。実はこのLED球、合計600個も並んでいますが3200K色温度用と5600K色温度用の2種類のLED球が交互に並んでいます。そしてこの2種類のLED球は同時に点灯させることが出来ません。よって実質それぞれ色温度は300個のLED球で点灯することになります。色温度を変更したいときにいちいちオレンジ色の板を取り付ける手間は省けますが見た目程明るさはないかな。

人物の肌をきれいに撮影するなら1台では光量的に不足しそうです。テーブルに乗る程度の物撮りなら2台でもそこそこ撮れると思いますが、本格的な撮影にはやはり補助的な光源が必要になると思います。

私はデイライトを使う機会はほとんどないので、5600K色温度のLED球だけの商品を選んだ方が良かったとチョット後悔してます。デイライトを使うという方も3200K色温度用と5600K色温度用のLEDが併用して使える方が表現の幅も広がると思うので、ここはチョット思案のしどころでしょう。

バンドア

上下のバンドアは蝶番で固定されていますが、左右のバンドアは取り外すこともできます。バンドアの造りは安っぽさがあります。強度も不安の残る作りになっています。しばらく使っていますが、今のところ問題なく使えています。ですがチョット強い衝撃で折れそうな感じと、開閉時の部分劣化でバンドアが固定できなくなってパカパカ状態になりそうな作りは激安感が出ています。

材質も金属ではなく、プラスチックの板に銀色の塗装を施されたもので安っぽい。リフレクターとしての効果もあまり感じられないかな。そのうちに擦れた所から塗装が剥がれてきそうです。

LEDビデオ照明ライトキット SAMTIAN調光板
調光板の固定用磁石
調光板

調光板は磁石でくっつく仕掛けになっています。板をスリットに差し込むタイプよりずっと使いやすいと思います。板厚もそこそこあるので耐久性は心配ないかな。

LEDビデオ照明ライトキット SAMTIAN充電器
充電器とバッテリー
バッテリーパック&充電器

バッテリーパックはNP-F550タイプが使用可能で、4個付属されています。バッテリーが別売りじゃなく付属されているのは有難い。当然ですがNP-F550のバッテリーパックは互換品となっています。充電器には対応するバッテリーパックの種類が表示されています。充電器は海外製なので経験上あまり期待していません。作りもやはり安っぽい。

LEDビデオ照明ライトキット SAMTIANバッテリー
バッテリーパック

バッテリーパックの裏にはFOR SONY NP-550/F570と記載されています。ソニーのNP-550の互換品ですね。互換品は安いけど安全性や性能に不安があるという方も多いでしょう。本来ならソニー製のNP-550バッテリーパックを使用したほうが信頼性も高く良いのですが、残念ながらソニー純正のNP-550バッテリーパックは取り扱いが終了しているようです。今後バッテリーパックを購入する際は互換品になるので注意が必要です。

バッテリーパックの充電は、充電中にはオレンジのランプが点灯し、充電完了時に緑のランプが点灯します。これも海外製あるあるですが、バッテリーパックに電気の残量がある状態で充電器に装着すると緑のランプが点灯します。充電が完了したらコンセントから抜き、充電器から取り外さないと放電し続けることになります。バッテリー残量が分かる仕様のランプなら良いのですが残量も分からないので地味に不便です。

充電器は汎用品のためかアタッチメントになっています。このアタッチメント部分の造りが変で下方向にスライドすると外れるので、バッテリーパックを充電器から外そうとすると必ずアタッチメント部分がバッテリーパックにくっついた状態で外れてしまいます。結局いつも充電器からアタッチメントごと外し、アタッチメントからバッテリーパックを外すという二度手間を強いられます。しかもアタッチメントからバッテリーパックが固くて外れないので毎回ストレスになります。そして海外製あるある、バッテリーパックに傷が・・・。

※現在販売中のものにはバッテリーパック2個同時に充電できるタイプの充電器2個が付属と内容変更されているようです。

リモコン

なんとこの商品にはリモコンが2個付いていました。ですが、このリモコンに関しての説明書も何も添付されておらず設定方法や使い方が全く分かりません。ネット検索にも引っかかりませんでした。電池を新品に変えたり色々試しましたが全く反応しません。結局使用せず放置しています。

※現在販売されているものにはリモコンは付属していないようです。

LEDビデオ照明ライトキット SAMTIAN三脚に装着
三脚で使用
三脚

三脚は流石に激安品なので安っぽいし、しっかり感は無いです。フレームも細く、接合部もガシャガシャして耐久性は期待できません。固定用のネジはどれもしっかりと固定できず不安定なままの状態で使用しなくてはなりません。とりあえず使えますが、できれば安定感があって信頼できる三脚に変えたいところです。

この商品に決めた理由にライトの傾きを調整できる点があります。他の製品には三脚に直付で上下の角度調整ができない商品が多く存在します。角度調整できないとトップライトとして使えないので、比較的小さな物撮りを主に行う私にはとても不便です。

雲台は取り外しが可能ですが、他社製品が装着できるかは不明です。雲台も固定用ネジが小さく、固定するための面積も狭いので安定感は無いですね。かなりきつく締めないとライトを下向きに使う際、ガクンと位置がずれてきそうです。

LEDビデオ照明ライトキット SAMTIAN三脚に傷
三脚に傷

まぁ、当たり前に三脚にも傷は付いていました。以前、海外からの輸入品を販売するショップに勤めていたことがありますが、新品、エアキャップ、箱入りの状態で届いてもこの程度の傷は当たり前。とても新品とは言えない状態のものが普通に納品されていたことを思えばこの程度の傷は傷の内に入りません。ジャパンクオリティを求めるなら日本製を買う事だと痛感したものです。

LEDビデオ照明ライトキット SAMTIANカメラに装着
カメラに装着
カメラのマウントに装着

三脚に装着して使用する以外にカメラのマウントに装着したり、グリップに装着して使用することもできます。カメラに装着して使う場合、バッテリーは共有して使うことはできません。SYNCプラグが装備されているのでカメラとのシンクロは可能かもしれませんが必要性を感じません。何か使い道あるのかなぁ・・。

カメラに装着して使うにはバランス悪すぎる気がします。明らかにLEDライトが大きすぎる。一人で撮影するときは気にしないけど、特に屋外での撮影では絶対に使わないと思います。重量バランスも悪く、手持ち撮影では長時間は無理だしカメラが安定しない。

また、カメラのマウントにこんなバランスの悪い重量物を付けるのはマウントを壊してしまいそうで怖い。バッテリーパック2個付けると結構な重量になるうえ、バッテリーパックの装着がライト本体の上方なので、マウントにかかる負担は結構ありそう。

ハンドグリップに装着

付属のハンドグリップに装着して使用することも可能です。バッテリーからの電源供給だからこそ便利な機能ですね。電源が確保できない場所でも照明を使うことが出来ますし、サポートが居れば自由に照らしたい場所に光を当てられます。ただし、結構な重量があるので長時間はきついかな。

※現在販売されているものにはハンドグリップは含まれていないようです。

専用収納バッグ

三脚は勿論、LEDライトも収納できる専用のバッグもセットに含まれています。収納時もセットをまとめられて便利ですが、バッテリーを使えば屋外でも気軽に使えるLED照明なのでセットをまとめて持ち出せる専用バッグは重宝しそうです。

ただし、ナイロン製で安っぽさがあり耐久性はそれ程期待できないかな。ハードな使用環境だと破れやヤレが出そうな感じ。バッグには内張やクッションが入っていないため、衝撃には弱いと思います。LEDライト本体は特に衝撃に気を付けないとプラスチック部分が割れたりしそうです。三脚もセパレートするための仕切りがないので、金属同士が当たって擦れ傷などが入りそうです。LEDライト本体や三脚は布で巻くなどして収納すると安心ですね。

良かった点と不満点

良かった点としては何といっても激安で商品内容も充実している点ですね。三脚やハンドグリップで使用できるので色々な使い方ができます。バッテリーパックが2個装着できて長時間使用にも対応しているのは電源確保できない場面で有難いです。初めからバッテリーパックが4個ついてくるのもポイント高い。
不満点は使い道のないリモコンは意味不明ですね。充電器からバッテリーパックを外そうとするとアタッチメントごと外れてしまうのは凄くイラつきます。バッテリーパックも付けづらく、外れにくい。充電器はバッテリーパックが2個づつ使用するのに対して1個しか充電できないのは不便。これは今販売されている商品では改善されてリモコンは廃止、充電器は2個づつ充電できるものに変更されています。
三脚の造りは安っぽく、安定性や信頼性に若干不安が残ります。雲台は安っぽく扱いにくい。固定ネジも小さく、アングルを固定するのに苦労します。重量に対して華奢な造りで使いにくい。
専用バッグ付きなのは嬉しいが、内側にクッションなどが入っていないのでLEDライトを収納して保管するのはチョット不安かな。できれば袋中央でセパレートして欲しかった。三脚が金属製なのでぶつかると傷が入ってしまう。
輸入品によくある箱にダメージがあったり商品に傷があったりするのも毎回ガッカリポイントですね。

次買い足すときはオレンジ球が付いていないものにするかな。同じ数の球が付いているなら、できるだけ明るい光量のものを選びたい。オレンジ球が付いていても白色球とオレンジ球が同時に使えて、別々に光量調整できるような商品にしたい。できれば雲台がメーカー品と交換可能なものがあれば尚良いな。
三脚付き1個セットで2万円以内、2個セットで4万円以内で探すと沢山いいものが見つかるけど、2個セットで2万円以内でLEDビデオ照明ライトキットTL-600ASと同じような商品はなかなか見つからない。テーブルに乗るくらいの物撮りには十分なセットだと思います。

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事