装着後
装着後

シフトノブエクスチェンジキット【Tricolore Exchange】

ホンダフリードのインテリアはノーマルだと地味で少し味気ないです。シフトノブも純正の本革仕様でも黒しか選択肢がなく、やはり地味です。革の感触は好きだけど地味な黒ってのも味気ない・・・。
そこで色々と探してみました。

シフトノブエクスチェンジキット内容
シフトノブエクスチェンジキット内容

フリードの交換シフトノブってなかなか無いものですね。ですが、Tricolore Exchangeのシフトノブエクスチェンジキットは本革なのに手軽に装着できます。シフトノブに合わせた形状で裁断された革を縫い合わせてあり、背面を縫い合わせるだけで装着完了するように作られています。
カラーバリエーションは沢山ありますが、私は黒×赤+黒ステッチにしました。インテリアのカラーバランスを考えてコーディネートします。

実際に作業してみると思ったよりずっと簡単でした。最初にしっかりノブの形状に合わせて革をかぶせてシワ、ヨレがないか確認しておきましょう。付属の説明書を見ながら同じく添付されている専用の針と糸で背面を縫い合わせていきます。縫い合わせる際は絞りすぎず、緩めすぎず縫い込んでいきます。

裏仕上がり
裏仕上がり
シフトノブエクスチェンジキット装着例
シフトノブエクスチェンジキット装着例

仕上がりは上々。形状にピッタリマッチしてくれました。手触りは流石本革、しっとりと手に馴染み気持ちいい。見た目も満足です。ただ、シフト時にボタンを押したとき、革の厚み分違和感があります。これは被せるタイプの後付けなので仕方ないと思います。

しばらく使ってみた感想

さすが本革製、手にしっとりと馴染みます。オートマチックなのでシフト操作が少ないのもありますが、縫い目ほつれなどはありません。青空駐車ですが色褪せも今のところなく、鮮やかさを保っています。装着の手間を惜しまなければ価格以上の満足を手にできます。お勧めできる商品です。

シフトノブエクスチェンジキット

公式ホームページ:Tricolore Exchange


この記事が気に入ったら
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事